読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四方山日記

ゲームと音楽と食べ物の話がメイン

DINING あじと 炭焼き炙り肉重を食べた

難波 肉重

f:id:omoeraku:20160528230455j:plain

f:id:omoeraku:20160528230509j:plain

難波駅の東側、通称裏なんばにあるDINING あじとで炭焼き炙り肉重を食

べた。価格は税込み900円。入手できるハラミの量が限られているため、

日ごとの数量限定食になっている。この日は限定18食。

 

11時半開店にも関わらず10時ごろから人が並び始めて、10時30分頃には10

人以上の行列が出来ていた。そのため確実に食べたいなら10時過ぎに到着

すると食べられると思う。

並んでいた人は中国人が多い。観光ガイドやインターネットのオススメなど

に載っているんだろうなぁ。

お店側の配慮で開店時間が30分早まって11時に開店。

 

丼の中には茶碗二杯分のご飯。その上にたまねぎとレタスを乗せている。

さらにその上には表面を炙って、中身はレア状態の肉のたたきが所狭しと

乗せられていて、たまねぎソースが上に掛かっている。

 

肝心の味は、お肉は柔らかく、噛めば噛むほど味が出て美味しいんだけど

それはあくまで値段相応。近所の質のいいお肉屋さんで売っている少し高

めのお肉という感じ。

たまねぎソースが肉にもご飯にも合ってて美味しかった。レタスはソース

でしなるので一緒に入れない方が個人的には良かったかな。コスパで考え

ると非常にオススメはできると思う。美味しい肉を食べるのではなく、手

軽な美味しい肉を食べるランチだった。

 

黒毛和牛サーロイン肉重と肉玉カレー定食も食べたいので、あと2回は間

を空けて訪問したい。